ボイスケアサロンの役割

 

一言で伝えるなら・・・

「発声の基礎力を高める」

 

ボイスケアサロンは、歌手・声優・アナウンサー・俳優など声の仕事に従事するひと、それらを目指しているひと、プロ志望でなくとも日常で声を高め活かしたいひとのためにあります。

 


ボイスケアとは

 

声は、声帯を含む、外喉頭〔発声関与筋〕の筋肉による運動の産物。

 

喉の奥に機械も入っていなければ、妖精も住んでいません。

 

ボイスケアサロンでは、

 

首まわりにリラックスを与えたり、

 

喉筋のストレッチや声専用の筋トレなどしたり、

 

多岐にわたる独自アプローチによって、

 

フィジカル面から声をブラッシュアップします。

 

 

音声学、発声運動学、軟部組織研究、オーディオ音響学、歌唱理論、声楽研鑽、医師の協力による解剖(米国メイヨークリニック)と耳鼻咽喉科領域の研究など、圧倒的な量と時間を費やして生まれたのがボイスケア3コースです。

 

 

※発声の源である呼気の各種トレーニング(FSBRやスタンディング加圧呼吸トレーニングなど)も充実!

最新の発声医科学に基づいた最善のアプローチをご提供いたしますが、効果および結果に対して、いかなる保証も責任も負いません。

 

 

★ボイスケアサロンは医療機関および音楽教育機関ではありません。喉の病気や声の不調は医師や言語聴覚士に、発声テクニックや歌の練習は音楽教師やボイストレーナーにご相談ください。喉にリラックスを与えたり、声の筋肉を鍛えることを行っています。

 


自分の喉を知る

 

 

まず、自分の喉を知ってください。

どんな声が出せて、どのような状態なのか、などなど…。

エリートの楽器演奏者は、自分のピアノやバイオリンやギターやドラムの状態を十二分に理解しています。

一流の自動車レーサーは、自分のマシンを熟知しています。

プロのスポーツ選手は、自分の肉体能力を見極めています。

あなたは自分の喉を本当に知っていますか?

実際、歌手や俳優やTVアナウンサーなど、声を商売道具としているのに、喉をケアしない無頓着な人が多いのに驚きます。

優秀な演奏家もドライバーもスポーツ選手も、使う楽器や道具(身体)には高品質を求めます。

さあ、唯一無二の楽器であるあなたの喉を高性能に仕上げましょう。

 


ボイスケアを例えるなら・・・

 

他のスポーツで例えるなら、ピッチャー(野球)の投げ方やサーブ(テニスやバレーボール)の打ち方を学ぶのではなく、すべての運動の基礎となる《走る・飛ぶ・投げる》を圧倒的に高めること。

 


声で人生を豊かにする

 

他人はあなたの声の印象だけで、

 

あなたを勝手に判断します。

 

徹底的にこだわり、

 

本気でワンランク上の声を目指してください。

 

そう、良声は“武器”になる!