ボイスケアサロンとは?

まず、自分の喉を知ってください。

どんな声が出せて、どのような状態なのか、などなど…。

エリートの楽器演奏者は、自分のピアノやバイオリンやギターやドラムの状態を十二分に理解しています。

一流の自動車レーサーは、自分のマシンを熟知しています。

プロのスポーツ選手は、自分の肉体能力を見極めています。

あなたは自分の喉を本当に知っていますか?

実際、歌手や俳優やTVアナウンサーなど、声を商売道具としているのに、喉をケアしない無頓着な人が多いのに驚きます。

優秀な演奏家もドライバーもスポーツ選手も使う楽器や道具(身体)には高品質を求めます。

さあ、唯一無二の楽器であるあなたの喉を高性能に仕上げましょう。

 

喉頭には細かく小さい筋肉が多く集まっており、それらが複合的に動いて声が作られます。

その一つひとつを探り出してアプローチ(施術)することで声は変化します。

喉頭周辺の筋肉が、硬く可動性がなかったり、筋力が弱かったりすると、美声は生まれません。

プライベート&マンツーマンによる的確な手技と施術で、あなたの喉にリラクゼーションを与えたり、トレーニングしたりして(呼吸訓練を含む)、声を極上に調整します。

ボイスケアサロンは、フィジカル面から声を良くする日本でただ一つの声専門機関です。

 


ボイスケアサロンの役割

 

 

当サロンは、発声を運動と捉え、その基礎能力を高めるのを目的としています。喉の病気や声の不調は医師や言語聴覚士に、発声テクニックや歌の練習は音楽教師やボイストレーナーにご相談ください。

 


施術の対象

 

声のプロ

プロを目指すひと

声〔歌〕を愛するひと

本気で声を良くしたいひと

声の病気を乗り越えたいひと【治療は行っていません】

 


アプローチの種類

 

・喉筋リラックス超音波
・発声喉筋活性化ウルトラソニック
・喉運動性向上イオン導入
・喉筋の活性化ハイフルクエンシー
・発声関与筋力アップ低周波

・発声関与筋力ハイパーアップW低周波
・上喉頭動脈血流アップ赤色LED
・咽頭収縮筋刺激電子針

・咽頭共鳴腔拡大電子ノック
・ピンポイントマイクロストレッチ〔単独筋線維バージョンおよび複数筋線維バージョン〕
・肋椎関節可動域増大プッシュ
・加圧呼吸トレーニング
・アルティメットブレストレーニング
・舌骨引き出しアプローチ
・輪状甲状関節モビリゼーション〔垂部と斜部および関節窩に沿った回転〕
・LSE(ラリンクス・スライド・エクササイズ)〔発声運動能力に応じて回数を増減〕

・アクティブLSE〔発声しながら歌いながら喉筋の筋トレを敢行:効果劇的!〕
・アタランストリートメント〔N発声〕
・ウォイトレーニング(輪状甲状筋負荷トレーニング)
・輪状甲状筋バックアタック

・筋反射ゴールドバイブレーション

・シンギングアプローチ

歌いながら(発声しながら)外喉頭ストレッチや発声関与筋の筋トレなどを行い、さらには、歌いながらの呼吸トレーニングもあります。ゆえに効果は絶大。声が出しやすくなり、声質が良くなり、そして、歌が上手くなる…、これが声や歌の最終兵器と言っても過言ではありません。ただし、シンギングアプローチの採用は各人で異なります。それらは喉頭状況をみながら會田が決定しますのでご了承ください。また、準備運動、予備練習、本訓練、クールダウンなどを続けて行う“時間”が必要となりますので、基本的に連続で2枠をお取りいただきます。〔受術の基準:外喉頭の筋硬度が平常20tone以下、ボイスアドバイザーの先生、ハイパークラス経験者など〕

 

 

 

 

”声”のためだけに、これだけ豊富なアプローチがあります。

あなたに合った方法を見つけ出し(アドリブアプローチ)、お役に立てるのではと自負しております。