ボイスケアとは?

 

まず、自分の喉を知ってください。どんな声が出せて、どのような状態なのか、などなど…。エリートの楽器演奏者は、自分のピアノやバイオリンやギターやドラムの状態を十二分に理解しています。一流の自動車レーサーは、自分のマシンを熟知しています。プロのスポーツ選手は、自分の肉体能力を見極めています。あなたは自分の喉を本当に知っていますか? 実際、歌手や俳優やTVアナウンサーなど、声を商売道具としているのに、喉をケアしない無頓着な人が多いのに驚きます。優秀な演奏家もドライバーもスポーツ選手も使う楽器や道具(身体)は最高性能品を求めます。さあ、世界で唯一の楽器であるあなたの喉を素晴らしい性能に仕上げましょう。會田茂樹は、そのお手伝いをします。 耳鼻咽喉科医は、声帯を診て声の治療をします。會田茂樹は、外皮(皮膚)から声質を良くしていきます。声帯は筋肉と粘膜でできています。その声帯を動かすのは甲状軟骨(のどぼとけ)周辺にある筋肉なのです。喉頭には細かい筋肉が多く集まっており、それらが複合的に動いて声が作られます。その一つひとつを探り出してケア(施術)することで声は変化します。喉頭の筋肉が、硬く可動性がなかったり、筋力が弱かったりすると、美声は生まれません。會田茂樹の絶妙な手技(ボイスセラピー)と施術で、あなたの喉にリラクゼーションを与えたり、トレーニングしたりして(呼吸も含む)、声を極上に調整します。 ボイスケアサロンは、フィジカル面からアプローチして声質を良くする日本でただ一つの声専門の機関です。

 

 

 

 

 


ボイスケアサロンの役割

 

  

 

 

当サロンは、発声を運動ととらえ、その基礎能力を高めるのを目的としています。喉の病気や声の不調は医師や言語聴覚士に、発声テクニックや歌の練習は音楽教師やボイストレーナーにご相談ください。

 

 

 

 


施術の対象

 

 

声のプロ

プロを目指す人

声〔歌〕を愛する人

本気で声を良くしたい人

 

 

 


アプローチの種類

・喉筋ストレッチ牽引
・喉筋リラックス超音波
・発声喉筋活性化超音波
・喉運動性アップ赤外線レーザー
・喉筋の活性化微弱電流
・発声関与筋力アップ低周波
・上喉頭動脈血流アップ赤色LED
・中咽頭収縮筋刺激電子針
・ピンポイントマイクロストレッチ
・肋椎関節可動域増大プッシュ
・加圧呼吸トレーニング
・アルティメットブレストレーニング
・舌骨引き出しアプローチ
・輪状甲状関節モビリゼーション
・LSE(ラリンクス・スライド・エクササイズ)
・アタランストリートメント〔N発声〕
・ウォイトレーニング(輪状甲状筋負荷トレーニング)
・輪状甲状筋バックアタック

・筋反射ゴールドバイブレーション

 

その他、音を聴き分ける能力を養う「耳力アップ」(オプション料金)、食べるのが困難な方の食事を楽にする「嚥下ストレッチ」(ボランティア活動:現在休止中)、病院内の外喉頭外来では「喉頭クリニカルマッサージ」(一色信彦先生の命名)などがあります。また、ハイパークラス(スーパーエリートのための招待制度)では、さらに数多くのアプローチやトレーニングが存在します!

 

 

 

”声”のためだけに、これだけ豊富なアプローチがあります。

何らかのお役に立てるのではと自負しております。

 

 

 


施術の様子(フォト)