Q&A

 

 


Q1:「 いくらかかるの〔金額〕?」
19,500円(値引きした金額)です。施術内容が変わっても原則この金額です。初検時は、検査料金と合計して31,500円(値引きしたの金額)となります。※エリートボイスユーザーのための耳力アップの施術はプラス1,000円。【表示金額はすべて税込み】

 

 

Q2:「プロじゃなくても診てもらえますか?」

はい、大丈夫です。現在、単純に声を良くしたい学生やサラリーマンからTVや世界で活躍するアーチストまで、多数お越しになっています。ボイスケアサロンは、プロアマで対応に差を作りません。すべて、声を大切にするひと、歌を愛するひとの味方です。

 

 

Q3:「通う回数は?」
アプローチが筋肉であることと、個人差が存在するため、通う回数は大きく異なります。調子を崩して間もない状況や喉頭運動能力に優れた人は即時の改善もありますが、多くは相応の回数が必要になります。数回の人もいれば3年以上の人もいます。結局、まったく解決しない人もいます。当サロンでは「治す」概念ではなく「その日の喉頭周辺筋を調整して発声能力を高める」のが目的です。当サロンは、効果の確約はしておりません。

 

 

Q4:「必ず良くなりますか?」
これまで多くの皆さまにご評価いただいておりますが、思い通りに改善しないケースも多々あります。やはり曖昧な声や日々変化のある軟部組織が相手だからです。自覚的または他覚的な回復を認めるのは、実際に施術を続ける中でしかわかりません。施術に全力を尽くしますが、確実に声が良くなるといった約束はできません。受術をお迷いの場合は、お受けにならない方が良いと思います。

また、施術後に声の不調を感じるレアケースがあります。外喉頭の施術、とくに初めてのアプローチは弱力かつ繊細に行っておりますので、筋肉が傷んだり反回神経が切れたりするような器質的損傷は一切ありません。起こり得るのは、①筋肉が超硬いひと、②不調になってからの期間が長いひと、③感受性が豊かなひと、が、A:筋肉が急にゆるんで違和感を得て発声しにくく感じてることがある、B:軽い揉み返し、C:これまでと違ってスルスル声が出ることに不安を感じる、事例がごく稀にあるからです。繰り返しますが、器質的損傷は一切ありませんので、ご心配なく。

 

 

Q5:「音声障害も診てくれますか?」
声や喉の病気を治す目的の方はお断りしております。なぜなら、当サロンは医療機関〔病院〕ではないから。単純に『発声力を高めたい』『喉のリラクゼーションを受けたい』との目的でしたらOKです。実は…、発声関与筋の運動能力をアップさせると、音声障害を乗り越えられる可能性が高まる事実もわかってきました。もしかすると、お役に立てるかもしれません。まずは精密検査を!

 

 

Q6:「施術を受けるとメジャーな歌手になれますか?」
当サロンでは、喉頭の能力を高めるのが趣旨であり、歌唱のテクニックは教授していません。歌唱技術は、優秀な(あなたの喉を熟知した)ボイストレーナーから習ってください。メジャーで活躍するのに必要な条件は・・・、1 喉頭の能力を十分に発揮している、2 相当の歌唱力がある、3 人柄や品格が優備わっている、4 そして『運』がある、などでしょうか。これまで大勢のビッグネームのアーチストの喉を診てきましたが、間違いなく全員とも喉頭の能力が素晴らしい状態でした。大歌手になるためにも、まず最初に喉頭をキチンと整備、あるいは、チューンアップすることをお薦めします。

 

 

Q7:「 ボイスケアサロンは医療機関ですか?」
いいえ違います。当サロンは會田整骨院の付属機関で、喉頭周辺をケアして発声能力を高める施術のみ行っています。したがって健康保険は適応せず、施術費も医療控除対象になりません。また、一人ひとりに時間(60分程度)をかけて丁寧に診るため、エステ程度の料金(19,500円/回)となっています。これまで専門医師との共同研究や米国での解剖実験など他に類をみない研鑽を重ねてまいりました。発声医学に基づく外喉頭からのアプローチに関しては、世界一であると自負しております。喉の小さく複雑な筋肉等がターゲットゆえ、確実なお約束はできませんが、声に関して何らかのお役に立てるのではと存じます。

 

 

Q8:「施術費が高すぎる!」

同様のお叱りを頂戴しますが、この金額でなければ、いまのボイスケアは成立していません。ゼロからの開発に、どれだけの時間とお金が必要か!?。ご存知ないひとが多い。現在も、年間の3分の2以上が研究の日々です。したがって、ご納得いただけない場合は、施術をお受けいただかない方が良いと考えます。効果を確約するものでもありません。プロ歌手にする約束もできません。ただただ、声を運動の観点から考察して基礎的な発声能力を高め、声を出しやすくするだけ。これだけです。ほんのこれだけの理論と技術を作り上げるのに、めちゃくちゃの時間と費用がかかっているのです。たった一人で、誰の援助も受けず・・・

 

 

Q9:「声にトラブルがなくても診てもらえますか?」
はい、調子いい喉をさらに良くすることで、1 あらゆる音を自由に出せる、2 エリートのワンランク上の声になる、3 聴く人の心を揺さぶる声になる、4 声に感動力をつけることができる、などが可能になってきます〔能力向上の可否や早遅の個人差はあります〕。 さらに極上の声を獲得してください! ただし、問診および視診で、アプローチの必要性が認められない場合は施術をお断りすることもあります。その際、問診のみは0円、問診と検査のみは12,960円となります。

 

 

Q10:「頻繁または長期間通っていると、 確認書を提出するよう求められました。 確認書って何ですか? 」

これは、当サロンが医療ではなく、発声能力を高めるものであることを再確認いただく提出文書です。お手数をおかけしますが、ご理解ご承諾のほどお願い申し上げます。

 

 

Q11:「利用したひとの意見や感想を参考にしたいのですが…」
はい、お越しになられた方々のメッセージや体験談を掲載したサイト「Voice to Voice」があります。ここでは、評価も批判も、お褒めもお叱りも、すべてオープンにしました。皆さまからのご意見を、ときに大きな励みとし、ときに深く反省し、これからも休まず弛まず研究を続け、精進してまいりたいと思います。いただいた文章には一切手を加えていません。誤字脱字誤記も本人からの要請がない限り修正しません。そのまま、ありのままを、お伝えしています。本当にありがとうございました。

 

 

Q12:「良くなった声を維持するために、ときどき通院してもいいですか?」「2年ぶりなのですが、また伺ってもいいですか?」

もちろんOKです。発声の基礎的な運動性能を獲得するまでは頻繁な通院をお薦めしますが、それらを獲得したら声は自由になります。ジャンルにとらわれることなく、オペラでもロックでも民謡でもレゲエでも、好きな歌のスキルが面白いようにグングン習得できるはず。もちろん、歌だけでなく、日常会話からビジネスまで、生活にも幅広く活かせます。また、基礎的運動性能を獲得した後、ときどき、ボイスメンテナンスや喉および呼吸の筋力アップアプローチをお受けになるのも良いでしょう。年に2~3回お越しになれば、十分に効果があります。さらなるステップアップと息の長い活躍をお祈り申し上げます。実際、評価の高い有名な歌手たちがそのように当サロンを利用しています。

 

 

Q13:「キャンセルはできますか?」

常に一人ひとりのために時間を費やすため、一日に数名しか施術できません。結果、ごく少人数の予約枠となります。さらに、初めてのときはサロンをほぼ貸し切りにして60分用意しています。体調不良や急なお仕事など、突然、キャンセルしなければならないこともあると存じますが、あなたのために時間を作ってお待ちしておりますので、キャンセルは極力お控えくださいませ。やむを得ない変更やキャンセルは、予約日の一週間前までにご連絡いただくようお願い申し上げます。全力で、真剣に、皆さんの声をより良くしたいと考え続けています。なお、無断キャンセルされた場合は施療費の50%をいただきます。〔日時変更は柔軟に対応しますので、お気軽にお申し付けください〕

※連絡が取れない場合、キャンセル料をお支払いいただけない場合、以降、一切お役に立てない旨も申し添えます。

 

 

Q14:「声のためのグッズはありますか?」
声専用のキャンディやミネラルウォーターを販売しています。さらに、声を大切にする人のために新たな商品を研究&開発しておりますのでご期待ください。(当サロンの商品は喉の治療“薬”ではなく、発声をしやすくする食品です)

 

 

Q15:「ボイスケアを受けてから歌いにくくなり、なんか違う気がするんですが・・・」
そのように感じる方も少なからずいらっしゃいます。何が起きたのか理解してください。このように語るほとんどが発声関与筋の硬いひとです。それに伴い LDP の存在や輪状甲状筋関節の動きが少ない。この硬い状態から、ほんの少し柔らかくなるだけで、今まで使いきれていなかった筋肉が動きだしたり、発声力が高まったりします。つまり、本来の声の運動性を取り戻したのですが、それに慣れていないため、違和感を覚えるのです。例えるなら、長年、調律していないピアノを弾き続けていて、久しぶりに調律したら「むむむ、なんか弾きにくいぞ」と感じるのと同じ。でも、調律後の状態が本来の姿。徐々に声の出しやすさや歌いやすさに慣れるので、ご安心ください。なお、整備不良の喉がお好きな方は、その後のボイスケアを受けずに放置すれば、動きの悪い硬い癖が戻ってくるでしょう。

 

 

Q16:「Is a foreign language all right?」
 I can understand English just slightly, but my conversation isn't skilled.I'd like to explain conversantly from the viewpoint of a kineticist for your better voice treatment.Therefore when you'd come to the voice care salon, please be accompanied by a translator.